読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$MONEY$

お金に関すること

世界で最も稼ぐDJ♪ カルヴィン・ハリス氏

カルヴィン・ハリスにとってこの一年は大変な時期だったようにもみえる。自動車事故に巻き込まれ、交際していた“スーパースター”のテイラー・スウィフトと別れ、そして年収は前年から300万ドル(約3億円)減少した。

だが、それでもハリスは4年連続で、「世界で最も稼ぐDJ」の地位を維持した。フォーブスがこのほど発表した2015年6月からの一年間の収入ランキングによると、EDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)の“キング”、ハリスの年収はおよそ6,300万ドル(約63億4,800万円)だった。

スコットランド出身のハリスは、ラスベガスでは1回のギグで40万ドル以上を稼ぐ。その彼は数年前にフォーブスに対し、「作詞家としてもプロデューサーとしても、史上ナンバーワンになりたい」と話していた。

2位はオランダ出身のティエスト。過去12か月で100回以上のギグを行い、3,800万ドルを稼いだ。その他にも7UPとの広告契約で、7桁の収入を得ている。

フランス出身のデヴィッド・ゲッタは3位。サッカーの欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)のテーマ曲を手掛けるなどした昨年の収入は、2,800万ドルだった。ゲッタは現在、主にラスベガスのウィン・ラスベガス内にあるクラブの専属DJとして活動している。

初のランク入りとなったディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクは、1,550万ドルを稼いで10位に入った。