読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$MONEY$

お金に関すること

クレジットカードとキャッシング

クレジットカードやキャッシングを便利に使う人は少なくありません。クレジットカードを持っている人は多いようです。一定の要件を満たせば18歳以上でもカードが持てる、学生用カードも一般化しつつあります。あまり知られていませんが、クレジットカードはキャッシングカードとして使えるようになっています。クレジットカードは、支払いの必要が生じた時に用いるという使い方をします。クレジットカードにはキャッシング枠が付帯していることが多いので、クレジットカードを持っていれば、現金が必要な時に手軽に入手できます。クレジットカードを発行手続きを行う時は、カード会社が審査を行い信用能力を判断しています。審査結果に基づいてカードを作った時に、キャッシングの金額は設定されています。クレジットカードのキャッシング枠に希望がある人は、あらかじめ伝えておくと反映できる会社もあります。クレジットカードの利用金額上限は、ショッピング枠とキャッシング枠が互いに連動しているようです。一般的にはクレジットカードの場合、ショッピングの限度額を優先させることが多く、キャッシングでの利用は付属的な機能となっています。もちろんキャッシングの限度額をあえて初めから0円で設定することもできます。学生が使うクレジットカードの場合、キャッシング機能を使わせないために0円にしておくこともあるようです。