読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$MONEY$

お金に関すること

カードでのキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠を利用する際には、クレジットカード発行時に行った審査に基づく利用限度額での借入をすることができます。手続きの面も含めて、いわばいざという時の保険としてキャッシング金額を設定しておくこともとても有効な方法でしょう。キャッシングの限度額とショッピングでの限度額はお互いに深く関わっています。いくらまで使えるか知りたい場合は、毎月の利用明細書のどこかにはっきり書かれています。クレジットカードの利用限度額が20万円に設定されており、キャッシング上限額が10万円となっていれば、融資を受けられる金額は10万円までです。ただし、クレジットカードでの決済を、15万円まで使ったとなると、条件は変わります。キャッシングあるいはショッピングに5万円が使えるということになります。クレジットカードから10万円を、キャッシングを使った借り入れたとします。キャッシングはこれ以上はできません。ただし、カードでの買い物はあと10万円できます。どちらの場合でも、クレジットカードの限度額20万円より多い金額は利用できません。カードごとに利用できる限度額は、各人の収入や勤続年数、カード会社によっても違っています。手元のクレジットカードでいくらまでキャッシングが可能かチェックしておくといいでしょう。